ART WORKS

Viva Riva Project -Standa-

ビバ・リバ・プロジェクト - スタンダ -

Viva Riva Project -Standa-

This monument to revival has a figure standing in "The Ruins of the Future". The work was based on a doll picked up by Yanobe while wearing ATOM SUIT in the ruins of a Chernobyl nursery school, as well as a picture of the sun drawn on the wall. The doll stands up when it detects radiation 20 times. At the same time, a sun-like object in its line of sight glows brighter. Standing on two feet was an important step in human evolution and growth.


aluminum, brass, motor, others
200cm×200cm×300cm
2001


「未来の廃墟」から立ち上がった再生(リバイバル)のモニュメント。チェルノブイリの保育園の廃墟でアトムスーツが拾い上げた人形、壁に描かれていた太陽が基となって生まれた作品。放射線を20回感知すると人形が立ち上がり、同時に視線の先にある太陽のオブジェが輝きをます。2本足で立ち上がるのは人類の進化と人間の成長の過程の大きなステップでもある。


アルミニウム、真鍮、モーター、他
200×200×300cm
2001年

Viva Riva Project -Standa-
dot

Atom Suit Project : Nursery School 4, Chernobyl

アトムスーツ・プロジェクト:保育園4・チェルノブイリ

Atom Suit Project : Nursery School 4, Chernobyl

The photograph became the inspiration for the Viva Riva Project: STANDA. They show a doll Yanobe picked up and a picture of the sun on the wall.


1997(2003)


ビバ・リバ・プロジェクト ‐スタンダ‐ 制作のきっかけとなった写真。ひろいあげられた人形、壁に太陽。


1997年(2003年)