PROJECTS

Pappa TARAHUMARA "Gulliver & Swift" / パパ・タラフマラ「ガリヴァー&スウィフト」 (2008)

Pappa TARAHUMARA is a per forming ar ts group established by Hiroshi Koike in 1982. The group is known for the innovative stage performance adapting various form of arts such as music, art and moving images. The performances are mergence of theatre arts, dance, musical and mime and their performaces had gained prestige internationally.  
Koike had long been planning to make a stage work, modeled on Jonathan Swift, a British writer of 18th century famous for his satirical novel Gulliver’s Travels(1726) but not realized yet then. Koike visited Yanobe’s exhibition and he found the common character between Swift and Yanobe, both of them expressed the contradicitons of civilized society as stories full of humor and irony. Koike asked Yanobe to design his stage and dicided to realize his plan.


パパ・タラフマラは1982年、小池博史を中心に結成され、演劇、ダンス、ミュージカル、マイムを換骨奪胎し、音楽、美術、映像など様々な異分野を貪欲に取り込んで斬新な舞台芸術を構築するパフォーミング・アーツ集団として国際的に高い評価を得ていた。  
小池は『ガリバー旅行記』(1726)の著者である18 世紀の作家、ジョナサン・スウィフトをモデルにした舞台作品を長年構想していたが実現には至っていなかった。小池はヤノベの展覧会を見て文明社会の矛盾をユーモアとアイロニーを込めた物語にして表現するスウィフトとの共通性を見出した。そして、ヤノベに舞台美術を委嘱することで構想の実現を決断した。

PappaTARAHUMARA

Yanobe created various unique characters such as Cat Doll, Child Doll, Huge Child Doll, Dismantling Courtesan, Suit Man and Sphere Capsule for the stage. They were to serve as the parts of the story and at the same time they must be functional for the performers. They are both Yanobe’s works and hybrid creatures born out from different worlds. The performers and stage design interected with each other and the characters sometimes made strong impression during the performance.


ヤノベは、舞台という物語が繰り広げられる空間の中で、パフォーマーの優れた身体能力に耐えうる実機能を果たすとともに、物語の一部として成立しなければならないという課題に答えるべく、《猫人形》《幼児人形》《巨大幼児人形》《高級解体娼婦》《スーツマン》《球体カプセル》というキャラクター性の高い個性的な舞台美術作品にしていった。それは、ヤノベ作品であると同時に、異世界のものが入り込んだ交配種のような作品群である。そして、パフォーマーと舞台美術が融合したり分離したりしながら、時に舞台装置、時に存在感のあるキャラクターとして異彩を放つことになった。

PappaTARAHUMARA PappaTARAHUMARA
PappaTARAHUMARA PappaTARAHUMARA

On the stage, various elements of different cultures such as dancers from Indonesia and Ireland, players of Electone and gamelan, masks, objects, and costumes, intermingled with each other. All of them formed the hybrid stage work Gulliver & Swift-Writer Jonathan Swift’s Cat Cooking Recipes- which embodied the imagination of Jonathan Swift bridging over different spaces and times, dimensions and genres in daring ways.


さらに、インドネシアやアイルランドのダンサー、エレクトーンやガムラン奏者、仮面、オブジェ、衣装などの異文化、異分野が交じり合った。それらはガリバー=ジョナサン・スウィフトの築いた空想世界を時空、次元、ジャンルを超えて大胆にアレンジしたハイブリットな舞台芸術作品『ガリバー&スウィフト~作家・ジョナサン・スウィフトの猫・料理法~』となって結実する。

PappaTARAHUMARA PappaTARAHUMARA
PappaTARAHUMARA PappaTARAHUMARA