WORKS

SHIP’S CAT (Muse)

シップス・キャット (ミューズ)

《SHIP’S CAT(Muse)》は、2022 年に開館した黒い直方体の外観が特徴的な大阪中之島美術館と、内部に組み込まれた立体的な「パサージュ」を行き交う人々を見守るために制作された《SHIP’S CAT》シリーズの彫刻作品である。堂島川に面する美術館が世界に発信するための象徴となり、守り神になるよう願いが込められた。

制作年
2021
素材
ステンレス、FRP、アクリル、LEDライト、他
サイズ
350×110×240
所蔵
大阪中之島美術館

協力:京都芸術大学 ウルトラファクトリー プロジェクトチーム

BACK
2021_aw0190_sc-muse_a
2021_aw0190_sc-muse_b
2021_aw0190_sc-muse_c